風力発電のボルト締め用 ボルトテンショナー

HOME > ボルトテンショナー TOP > 風力発電用ボルトテンショナー 2020新型

風力タービン用 ボルトテンショナーの特長

ボルトテンショナーの寸法・仕様

ボルトテンショナー シングル型(1段式)
シングル型
機種
ボルト径
(mm)
最大軸力
( kN )
外径D
(mm)
高さH
(mm)
最大
ストローク
(mm)
BE150T-24S M24 290 kN 85 100 8
BE150T-27S M27 380 kN 90 105 8
BE150T-30S M30 466 kN 100 110 8
BE150T-33S M33 570 kN 110 115 8
BE150T-36S M36 678 kN 118 120 8
BE150T-39S M39 810 kN 124 125 10
BE150T-42S M42 927 kN 130 135 10
BE150T-45S M45 1082 kN 145 140 10
BE150T-48S M48 1223 kN 150 145 10
BE150T-52S M52 1455 kN 160 150 10
BE150T-56S M56 1675 kN 170 155 10
BE150T-60S M60 1950 kN 178 160 12
BE150T-64S M64 2245 kN 185 165 12
ボルトテンショナー ツインスリム型(マルチステージ 多段式)
ツインスリム型
機種
ボルト径
(mm)
最大軸力
( kN )
外径D
(mm)
高さH
(mm)
最大
ストローク
(mm)
BE150T-24TW M24 290 kN 60 182 7
BE150T-27TW M27 380 kN 66 192 7
BE150T-30TW M30 466 kN 73 202 7
BE150T-33TW M33 570 kN 79 217 8
BE150T-36TW M36 678 kN 84.5 247 10
BE150T-39TW M39 810 kN 92 260 10
BE150T-42TW M42 928 kN 98 270.5 10
BE150T-45TW M45 1084 kN 105 289 10
BE150T-48TW M48 1223 kN 111 311 10
BE150T-52TW M52 1455 kN 129 320 10
BE150T-56TW M56 1675 kN 130 325 10
BE150T-60TW M60 1950 kN 140 345 12
BE150T-64TW M64 2253 kN 150 370.5 12
  • ボルトテンショナー 2020年新型モデル。(2020年3月改訂)

  • 2段式ピストン内蔵のため、本体がスリムでありながら大きな締め付け軸力を発揮する高軸力の多段式ハイテンション型ボルトテンショナー。

  • 国際規格 ISO 898-1:1999 ボルト強度区分10.9のボルトの降伏応力に対し95%の引張力で締め付けができる高軸力の仕様設計。

  • ボルトテンショナーのゼロ点復帰の戻し忘れを防止する自動復帰スプリング内蔵で
    作業効率アップ。

  • ドライブソケットにはスプリング内蔵のスナップダウン構造のナットドライブを採用のため本体をナットへ素早く設置できます。「ナットへ装着の位置合わせが不要。」

  • ボルトエンジニアのピストンシールは「自己潤滑性シール」です。結晶性の度合いが高い樹脂のため摩擦係数が極めて小さく、ほとんど磨耗しません。このような性質を自己潤滑性と言い、ボルトテンショナーの繰返しピストンとなめらかな摺動性を実現。非常に高い耐摩耗性で長寿命です。

  • 当社ボルトテンショナーは全て欧州圧力機器指令PEDに準拠し、欧州安全基準 CEマークを認証取得。

  • ボルトテンショナーは上記以外のボルトサイズ:~M160まで製造可能。インチサイズや特注仕様の製造も承ります。

  • 狭いボルト間ピッチの風力タービンのブレードボルト、ヨーベアリング、ナセルフレームボルト、タワーフランジボルト、基礎ボルトなど様々な大型ボルト締めで活躍。風力発電据付工事、組立て、メンテナンスなどに最適な風力タービン用ボルトテンショナーの機種。

  • シールドマシンの組立て、据え付け作業。ほか火力発電や原子力発電のガスタービンのタービンケーシングボルト締め用にも活躍しています。

  • 【締付け施工時ワッシャ不要 】
    座金ワッシャはトルク締めをする時に、回転力に対する軸方向の引張り力がバラつかないように安定させるもので、ボルトを直接、引張って軸力管理をするボルトテンショナーにおいて「締付け時のワッシャは不要です。」 ワッシャがあることで残留軸力が低下します。ワッシャがある場合は、ボルトテンショナーは特注となり納期が掛かります。

ボルト周り寸法記入表(PDF)
(こちらのボルト周り寸法・見積依頼書をご記入の上ご相談ください。)
ボルトテンショナーの使い方・取扱説明書

スナップダウン構造

スプリング内蔵のナットスナップダウン構造「ナットへ装着の位置合わせが不要

360度回転油圧スイベル

360度回転する油圧スイベルで使い勝手・操作性向上。回転型/固定型を選べます。

ボルトテンショナーのタイフーン・シングル型

ボルトテンショナーのタイフーン型ギアボックス付き。

ガスタービンローター用ボルトテンショナー

ガスタービンローター用ボルトテンショナ。

ボルトテンショナーのサイクルカウンター付き

オプション:サイクルカウンター付き、キャリングベルト

ギアボックス

ギアボックス:ラチェットレンチ使用のランダウン方式

タイフーン型

ラチェットレンチをボルトテンショナーのトップに差し込みます。

ラチェットレンチを回してボルトテンショナーをボルトへ着座

ラチェットレンチを回して、テンショナー本体をボルトへ着座。

ボルトテンショナーのボルト締結。ギアボックスを回す

油圧をかけた後にギアボックスを回してナットを締結します。

風力タービンのブレードボルト締め作業

風力発電ブレードのピッチベアリングボルト締め

シールドマシンの組立、M48ボルト締め

シールドマシンの組立て。
狭いM48大型ボルト締め

ボルトテンショナーを連結して同時締め付け

ボルトテンショナーを連結し同時に締付けバラつかない

ページ先頭へ