油圧ナットの仕様

HOME > 油圧ナット TOP > ロック型 2019新型

油圧ナットの写真

油圧ナットの寸法表

油圧ナットの構造図

HNTCシリーズ 最高使用油圧:150MPa仕様 / 250MPa仕様
型番 ボルト径
(mm)
最大締付け
軸力(kN)
外径OD (mm) 高さH
(mm)
押出量
(mm)
150MPa 250MPa
BE150N-M22 M22 152 kN 57 55 44 5
BE150N-M24 M24 176 kN 60 58 45 5
BE150N-M27 M27 230 kN 65 60 46 5
BE150N-M30 M30 280 kN 73 66 48 5
BE150N-M33 M33 312 kN 78 71 52 6
BE150N-M36 M36 368 kN 85 77 56 6
BE150N-M39 M39 390 kN 88 80 58 6
BE150N-M42 M42 448 kN 93 85 61 6
BE150N-M45 M45 522 kN 101 92 64 6
BE150N-M48 M48 589 kN 107 97 68 8
BE150N-M52 M52 703 kN 116 105 70 8
BE150N-M56 M56 812 kN 125 113 72 8
BE150N-M60 M60 945 kN 134 122 74 8
BE150N-M64 M64 1070 kN 142 129 80 8
BE150N-M68 M68 1222 kN 152 137 84 10
BE150N-M72 M72 1384 kN 161 146 88 10
BE150N-M80 M80 1738 kN 179 162 92 10
BE150N-M90 M90 2236 kN 203 184 96 10
BE150N-M95 M95 2509 kN 215 194 100 10
BE150N-M100 M100 2798 kN 226 204 105 15
BE150N-M110 M110 3422 kN 250 225 110 15
BE150N-M125 M125 4477 kN 285 257 125 15
BE150N-M140 M140 5672 kN 321 289 140 15
BE150N-M150 M150 6548 kN 345 311 150 15
  • 油圧ナット 2019年新型モデル。(2019年5月改訂)
    150MPa仕様と250MPa仕様。150MPa仕様型が安価でスタンダードです。250MPa仕様の方が外径が小さくなります。

  • 最も人気のあるスタンダード油圧ナット。機械ロック式で締結軸力を保持します。

  • 油圧ナットを連結することで複数の大型ボルトを同時に締め付けができます。
    片締めにならず均一で軸力がバラつきません。

  • 軸力管理による締付けのため、トルク管理よりも高精度の締付けができます。座面との摩擦係数の影響がなく、「ボルトに直接、軸力を掛ける」ので正確に締付けることができます。

  • ボルト締付け時、ねじらないので摩擦熱が発生せず、ナットとフランジ面のかじりやネジ部の焼付きが起きません。その為、特に大型ボルト締めに推奨です。

  • 油圧ナット ロック型の最高使用温度:~80℃。 オプション特注仕様 ~200℃

  • 軸力 10 kN=1 tonf

  • 上記以外のボルトサイズやインチサイズも製造できます。お問い合わせください。

  • オプションで防錆処理ニッケルメッキコーティングもできます。

油圧ナットの無料デモ受付
ボルト周り寸法記入表(PDF)
(こちらのボルト周り寸法・見積依頼書をご記入の上ご相談ください。)
油圧ナットの使い方・取扱説明書
油圧ナットの下ロック型。スーパーボルト

油圧ナットをホース連結可能

油圧ナットの上ロック型仕様

油圧ナット ロック型

油圧ナットの側面カプラ仕様

油圧ナット 横側面カプラ仕様

高圧油圧ハンドポンプ

高圧油圧ホース・高圧継手

油圧ナットの仕様についてお問い合わせ

油圧ナットTOPコストダウン事例使い方動画|油圧ナット・ロック型|納入実績

ページ先頭へ